シミ予防はしっかりとね

じわじわとお肌に現れてきたシミは、できてしまった後はケアをしてもなかなか消えません。 メラニン色素が肌の奥にとどまってしまっているため、年齢を重ねるごとに濃くなる可能性もあります。 色の濃いシミは化粧をしてもなかなか隠すことが出来ない上、同時にメイクも濃くなってしまうので、できてしまうと非常に厄介です。


シミのできる原因の一つに紫外線が挙げられます。 日焼けをしたお肌をそのまま放置していると、将来シミやシワの原因となってしまいます。 紫外線は一年中降り注いでいるため、冬場でも素肌で外に出るのはおすすめできません。


特に5月前後は紫外線が一番強い時期にあたるので注意が必要です。 最近の化粧品はほとんどの製品にSPFが含まれていますから、外出するときはベースメイクだけでもするようにしましょう。 5月〜6月頃であればまだ気温もそれほど高くないですし、長袖のカーディガンを羽織ってお出かけするのも良いですね。


紫外線対策の必須アイテムである日焼け止めクリームですが、きちんと落とせていないと肌トラブルの原因となります。 日焼け止め落としも販売されていますので、しっかり落とすようにしてください。 では、できてしまったシミに対してはどのような治療法があるのでしょうか。


時間がかからず、最も確実なのはレーザー治療ですが、手術となると怖い気もしますよね。 そこで注目したいのがシミを薄くするのに効果的だといわれているビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。


この成分が配合されている化粧水や美容液等を選ぶようにしましょう。 美白効果もあるので、日焼け後のケアには最適です。 しかし、製品によってはお肌が乾燥してしまう場合もありますから、色々と試してみて自分に合った製品を見つけてくださいね。


日々きちんとケアを行っていれば必ず効果は現れます。 できるだけ若いうちからシミ対策を始めておくと良いでしょう。

ページの先頭へ