お化粧のノリを改善しよう

お化粧ののりが悪くなると、気分まで消沈してしまうことが女性にはよくあります。
それほどお化粧乗りというのは女性にとって重要なもので、お化粧がうまくいった日は一日機嫌がいい、なんてお方もいらっしゃいますね。しかし、お化粧乗りの悪さに悩んでいる女性はとても多いのです。


なぜお化粧乗りが悪くなるのでしょう。 これにはお肌のハリと深い関係があるのです。


お化粧は皮膚の表面に化粧品を塗る事ですね。
土台となる皮膚にハリがないと、せっかくのお化粧も台無しになってしまいます。
お肌に元気がないと化粧の持ちも悪く、良かれと思ってしているメイクが外見を悪化させてしまう事にもつながります。


お化粧乗りに大事なのはお肌のハリですが、これを高めるにはまず、お肌の水分量を保つ事が先決です。 日々のスキンケアにほんの少しの工夫をするだけで、お化粧乗りはぐっと上がるんですよ。


お肌の潤いを保つためにはまず、洗顔でお顔に付着した汚れを取り除くことから始めます。 メイク落としなどできちんとメイクを落とし、後の洗顔では肌に残ったクレンジング成分もしっかりと落とすようにしましょう。ここで重要なのが、こすりすぎないことです。また特にニキビのクレンジングには刺激が強いものがありますので、その点も注意が必要です。

肌は刺激を受けると、保護のために皮脂を分泌します。
この皮脂は保湿の大事な立役者なのですが、過剰な分泌はメイク崩れに繋がってしまうのです。


洗顔の後はいよいよ保湿です。お肌に水分をしっかりとキープするには、週に一度程度パックを使う事をお勧め致します。 お手持ちの化粧水でできるパックもありますから、是非使ってみて下さい。日々のお手入れでは実感できないほどのリッチな保湿感を味わえますよ。

しっかりと水分を補った後は、乳液やクリーム等で油膜を作り、水分の蒸散を防いで下さいね。 正しい保湿スキンケアを取り入れて、お化粧乗りの良い肌を目指しましょう。

ページの先頭へ