レイクを利用する時は注意点を頭に入れておこう

初めてキャッシングを利用する時は、返済の負担を減らすために無利息期間のサービスが提供されている金融業者を選ぶのが鉄則となっています。

無利息期間のサービスが提供されている金融業者は消費者金融だとアコムやプロミスで30日間無利息になります。

また銀行のカードローンでは、新生銀行のカードローンのレイクが無利息期間のサービスを提供していて、レイクの場合は30日間無利息と180日間5万円分無利息と2種類のプランが用意されています。

そのため初めてキャッシングを利用する人はレイクを選ぶという人が多いです。しかしレイクを利用する時は注意しなければいけない点もあるのでしっかり頭に入れておきましょう。

レイクは現在新生銀行のカードローンになっていますが、以前はレイクという消費者金融だったので金利が高めに設定されています。金利は4.5~18.0%となっていて上限金利は消費者金融と同じ設定になっているので注意しなければいけません。

銀行のカードローンで低金利だと思って借り過ぎてしまったり返済が長期に渡ってしまうと加算される利息も多くなってしまうので計画的に利用するようにしましょう。

レイクは金利が消費者金融と同じで高く設定されていますが、銀行のカードローンという事で総量規制の対象外です。そのため年収の3分の1以上の借り入れも可能なので、多額の借り入れをする事も出来てしまいます。

しかし年収に見合っていない借り入れをしてしまうと返済が困難になってしまう可能性もあります。そのためレイクでキャッシングする時は多額の借り入れが出来るとしても年収に見合った借り入れをして無理のない返済をしていくようにしましょう。

レイクは銀行のカードローンなのですが、サービス面では消費者金融に近いところがあります。そのため銀行のカードローンを利用するつもりでいると困ってしまう事も出てきてしまうので消費者金融を利用していると考えるようにして借り入れをするようにしましょう。

このページの先頭へ