キャッシングの融資方法&返済方法

キャッシングを利用する際に、どのようにして融資を受けるのか、返済方法はどうなっているのかについてご紹介します。

融資の申込方法として特に多いのは、インターネットを使った方法です。 自宅にいながら簡単に申し込みが可能であるため、近年は多くの方がこちらの方法を選択しています。

やりとりは電話やメールで行うことになりますが、直接店舗に足を運ばなくて良いケースも多いため、比較的気軽に検討できるでしょう。

他にも、店頭での直接申し込みや無人契約機を使った申し込み方法があるので、自分にとって最適な方法を選びましょう。

次に返済の方法についてですが、口座からの引き落としのほか、指定口座に振り込みをしたり、各社が用意しているATMから入金をするといった方法が挙げられます。

このほかに、店頭窓口で返済をすることも可能なので、近くに店舗があるという場合には、この返済方法検討してみるのも良いでしょう。

他にも、コンビニエンスストアでの収納代行による返済方法や、現金書留の送金といった方法があるため、どのような返済方法が用意されているのか、自分にとって都合の良い返済方法はあるかという点をよく確認した上で契約する業者を選ぶことが大切です。

返済が遅れてしまった場合には、すぐに悪質な取り立てがあるの?と不安に思っている方もいるかもしれません。 確かに、昔は違法ともいえる悪質な取り立てがテレビなどでも取り上げられていましたよね。

それだけでなく、とにかく金利が高い、必要以上の貸し付けを行うなどキャッシング業者に対してあまり良いイメージを持っていない方も多いかと思います。

しかし、現在は貸金業規制が見直されたこともあり、悪質な取り立ては禁止されています。 業者側も法律に触れてしまうことを恐れてかなり慎重に対応をしているので、返済が遅れた翌日から悪質な取り立てが行われるようなことはありません。

一般的には郵送で督促通知が送られ、それでも返済・返答がなかった場合には自宅や携帯電話への督促の電話がかかってくるという流れになるため、どうしても返済が送れそうな場合は電話で相談をしてみると良いですね。

このページの先頭へ