キャッシング後の返済方法

消費者金融でキャッシングする際、気になるのは返済する方法です。勿論キャッシング会社によって、方法が異なる場合がありますが、返済方法は何種類か用意されています。簡単にですがメジャーな方法を紹介させてください。

まずはコンビニや銀行に設置されているATMを利用する方法、指定の口座からの自動引き落としを利用する人も多いです。ほとんどのキャッシング企業では都銀を含む地方銀行やコンビニと提携しているため、お店にあるATMから融資を受けることもできますし、返済をすることも可能なのです。

通常は手数料が掛かってしまいますが、コンビニによっては手数料が掛からないコンビにも存在します。但し、キャッシング業者によって、どの業者と提携しているかは異なりますので、まずはしっかり確認して下さい。

そして確認が必要なのはATMだけではありません。口座振替指定の場合も同様です。毎月指定した口座から自動引き落としする事で、返済をしていくことが可能ですが、キャッシング業者によっては銀行を指定しているケースもあります。

利用している銀行が指定銀行かどうかしっかりチェックして下さい。引き落とし手数料は通常は掛かりません。

またキャッシング業者指定の銀行口座へと振り込む方法もありますが、指定銀行への振り込み手数料は、振り込む側の負担となる事が多いです。

他にもお店の窓口に足を運んで直接支払う方法もあります。窓口での支払いは、返済に関して相談に乗ってもらうこともできますので便利です。大手のキャッシング業者などは、全国に店舗を展開していますので、使い勝手のいい店舗が見つかると相談しやすいですよね。

最近ではインターネットバンクを持っている人も多いため、指定口座へお金を送る方法でも返済できます。ネットバンクを活用しての返済の便利なところは、店舗や銀行と違って、時間が来ると閉まるということがないためでしょう。

自分の好きな時間に返済可能ですし、土日や祝祭日も関係なく、返済に利用する事ができますし、振り込み手数料が掛からないことも多いです。とはいえ、金融業者が指定する銀行で契約を行う必要があります。

このように、返済方法は多岐にわたっています。自分の返済しやすいキャッシング業者を見つけ、計画的に利用して行ってください。

このページの先頭へ