美白美容液で美白美人に!

絶対、美白になりたい!

女性なら誰だって、美白になりたいです。
シミやくすみ・くまがある人はそれを消したいし、ない人だってもっと透明感のあるお肌、潤いのある肌になりたいです。

特に、30歳を過ぎるあたりから(早い人なら20代後半から)若い頃にはなかったお肌の悩みが出てきます。ちょっと日を浴びただけでシミができたとか、夜更かししたせいで肌がくすんでいるとか、人それぞれです。

だからこそ皆さん、美白美容液を使って寝る前にスキンケアをする訳です。ところが、

今使ってる美白美容液、効果が感じられない・・・


もちろん、あなたがお肌に悪い食事をしたり生活をしてるせいで、効果を
実感できない可能性もあります。でも、一番可能性としてあるのは、


単純に、美白美容液の選び方が間違っている


です。このサイトは、そんなお肌の悩みを持つ女性を応援する、情報サイトです。
シミを消す方法は?


そのファンデがお肌にダメージを与えている

女性なら誰だってメイクはします。
シミやそばかす・くすみがある女性でしたら、それを隠すために
念入りにメイクをするはずです。

シミ・そばかすが気になるのですから、当然ですよね。
でも、ここでちょっと待って欲しいのです。


ファンデがあなたの肌にダメージを与えている


というのをご存知でしょうか?
よく、ニキビになると皮膚科の先生が「なるべく刺激の強い化粧品は使わないように」とアドバイスするのをご存知ないでしょうか?

これも理由は同じで、ファンデーションがお肌にダメージを
与えるため、ニキビの治りが遅くなるからです


先ほど、普段使ってる美白美容液の効果を実感できない人がいるという話をしましたが、
一応は効いてるはずなのです(インチキ商品でなければですけど)。

ところが、せっかく寝る前に美容液で肌を補修させても、日中のファンデで肌にダメージを
与えているため、その効果を打ち消してる
のです。これって、まるで


夜はコアリズムを頑張ってるのに、昼間チョコパフェをがっつり食べる


みたいなものです。これでは痩せるはずもないですし、日中ファンデを使って
夜美容液を使っても、あまり効果が感じられないのも無理のない話です。

大事なのは、保湿と整肌成分

上の記事を読んで、

いや、私は刺激の強いファンデを使っていない。
それでも、美白美容液の効果を実感できない!


という方もいるかもしれません。
そうした方は、確かに美白美容液の効果がないのだと
思います。美白対策として刺激の弱いメイクにすることは
大事ですが、それだけ美白ケアになる訳ではありません。


では、具体的にどんな美白美容液を使えばよいか?
結論から言えば、

・保湿効果があって
・整肌効果のある美白美容液


です。

こんな風に書くと、なぜ美白効果に触れないのだろう?と疑問に思う方も
いるかもしれません。確かに美白効果も大事です。
ですが、美白化粧品においては、こうした保湿や整肌の効果も同じくらい大事なのです。


なぜこんなことを強調するのかと言うと、美白美容液というと、皆さん、美白効果に
ばかり目が行き、その他の効果に目がいかなくなるためです。
ですが、せっかくよい美白成分を使っても、肌の保湿がしっかりできていないと、
肌への浸透力がいまいちになってしまいます。

加えて、肌のキメが整っていなかったら、いくら肌が白くなっても、「美白」
とは呼べません。美白美容液を選ぶうえでは、美白・保湿・整肌の3点をバランスよく
こなす化粧品が不可欠
です。

上で挙げた3つの条件を満たす美白美容液を探せば、間違い
はないはずです。ただ、それを自分で探そうとすると、
結構大変かもしれませんね。
なので、ここでは1アイテムだけ紹介します。


それは、美白化粧品シリーズのアンプルールです。
元は皮膚科医をしていた女性のお医者さんが、販売されている
スキンケア化粧品に満足できず、自分で実際に作って
しまった、というのがアンプルールができたキッカケです。

シミを消す化粧品を女性皮膚科医が開発したとあって、その品質は
申し分なしです。ハイドロキノンを使用した美白効果、ヒアルロン酸を
使用した保湿効果、ビタミンCによる整肌効果をバランスよく組み合わせ、
美白効果をより高めています。


本体の化粧品セットは安くないのですが、トライアルが1,890円で販売されているので、
まずは、それで試してみるのがよいかもしれませんね。

ページの先頭へ